戻る

Cheri

「カフェ」のようなお家都城市

お客様のご希望は、家事をするお母さんが、家族の動きを見守れるような家。
リビングの扉を開けるとまず、キッチンに立つお母さんの顔が見えるようになっています。
水回りはキッチンを中心に配置。家事動線に無駄がないように配慮しました。
平屋でもゆったりと暮らせるよう、収納として部屋としても使用できる大きなロフトの小窓からは、リビングとキッチン全体が見渡せます。
無垢材と珪藻土の塗り壁の自然素材に包まれ、ライフスタイルや趣味に合った好きなものに囲まれて暮らすお家です。